イクメン兼業トレーダーのFXブログ

3年で1億稼ぐ男のリアルなFXブログ。過去2度の退場を経験した後、再起を果たす(予定)。兼業でも戦えるトレード手法実践中です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勝因を見つめることは容易く、敗因を振り返るのは難しい。

人間の脳はそんな風にできてるんだって。茂木さんが言ってた。



成功は勝手に強化される。

(所謂強化学習ってやつね。)

だけど失敗に関してはそうはいかない。



ではどうするか?



無意識に学んでいくのが難しいのであれば、意識のレベルまで落としこむ。

つまりは、言語化することなんですよ。



FXトレーダーって結構ブログ書いてるひと多いけど、負けトレードを振り返ってるひとはあまりいない。

勝ちトレードばかり書いてるひとってあまり勝ててないんだろうなーなんて思う。

逆に、勝ってるひとほどその辺理解してて、負けトレードについての敗因、メンタルについて追及してる。

(↑個人的な意見です)



自分も最悪トレードをしたときはさらす。

こっぴどく批判されても、同じ間違いを繰り返さなきゃいいじゃない。

実際にボロクソに言われてしっかり身に付いたものもあるしね。もちろん言ってくれた人には感謝してます。



勝つためには、勝っている人の手法じゃなくて思考こそ学ぶべき。

居心地の良い場所に居座るんじゃなくて、さらにもう一段上の場所を目指していきましょう。






というわけで、今回は負けトレードをさらしていこうと思ったんだけど、最近あまり負けてない(笑)

いや損失だしてないという意味ではなくて、ルール外のトレードはしてないという意味ね。

もちろんロスカットはしてます。



そして現在はユーロドルのブレイクアウトでのエントリーはお休み中。

日足200EMA付近でもみ合った時は、抜けたと思ってエントリーして失敗することが多かった。

その際のDDは思った以上にでかい。


で、今回はしばらく見送ってたんだけど、早速大きめの下落がありました。

いつものやり方でエントリーしてたらとれてた値、でもこういうのは気にしない。

自分の実力を過大評価はしない。やれるときだけやっていこう、と。




現在長期的なシナリオ、はほぼ思ってる通りに推移してくれてる。

だけどその分エントリーできてないのにモヤモヤしてる。

エース級のポジションを持って高みの見物、なんてのが理想なんだけど、それをするための戦術が足らない。



動きの全部取ってやろうとは思わない。

だけどやれる限りの事はやっていきたいと思ってる。



トレーディングの世界では、頑張ったからといってすぐに結果には繋がらないかもしれない。

だけど努力なしに長期的な勝ちは望めない。



じゃ引き続き、やりたいこととできることの溝を埋める作業をしていきますか。





スポンサーサイト
おい、寝室の本、たまりすぎじゃねーか?

2013-04-182015_37_16.jpg


どーもこんばんわ。

いろんなことが溜まりまくっているイクメントレーダーです。



特に最近読みたい本が多くて、並列して読んでたら至るところに本が散乱してしまってお叱りを受けました。

それでも今日は、ある程度まとまった時間がとれたので4冊ほど消化した。



ゆっくり本を読む時間は自分にとっては大事な時間。

インプットのためでもあるんだけど、悩みとか迷いをクリアにしてくれる。

これからも意識してまとまった時間を取るようにしよう。



毎度毎度のことだけど、ブログの更新のための時間も後回しにしてる状況は続いております。

gdffffbbffff


こうやって無理やり自分を行動させたわけですわ。



さてさて、今回の更新なんですが、少し心境の変化というか向き合い方が変わったのでその辺をまとめていこうと思っております。



現在日課として、朝一で監視している通貨ペアのシナリオを考えるようにしてます。

長期のものからその日1日の値動きまで。


お恥ずかしながら、最近まであまりじっくりやっていなかったんですよね・・・



今までは、ブレイクアウトという手法に拘り続け、エントリーできるポイントをひたすら探す!ということを繰り返していました。

この行為も広義でいえばシナリオを描くことになるのかもいれませんが、それを一歩進めた感じとでも言いましょうか。




次はこんな動きになるだろう。

もしそうなったらこんな動きをすればいいんじゃない?

あ、ここならブレイクアウトでエントリーできるな。

逆にこんな風に動くこともあるな、それも視野に入れておこう。

そんな動きになったらエントリーは控えなきゃな。





みたいなことをやってます。




こうやって考えていると、ブレイクアウト等所謂手法というものは持っていて当たり前のもので、

(今のところ)これしか能がない自分はまだまだ使い勝手が悪い。

一芸を極めるのはもちろん大事だと思ってるけど、何か違うんじゃないかと感じてもいた。



自分なりのシナリオを描き、そこにマッチしたときに行動できること。



今の自分には、それができる力がない。

ブレイクアウトで安定してちまちま稼いできてるけど、資金を大きく増やしてきたのはそれ以外のトレードだった。





安定して勝ち続けることはもちろん必要。

だけど、その安定を意図的に壊せるような行動を起こす力ってのが必要になってくるのでは?

最高の機会が目の前にあるとき、その機会を活かすことができるような。





今の自分は、あえてアンバランスな状況を作ることを欲してる。

ただ、思いつきやその場の流れに任せたただのギャンブルではなく、緻密に描かれたシナリオのもとでのギャンブルがしたい。



そのときのために今できることとして、「シナリオを描くこと」を重視してる。

そうやって毎日過ごしてると、次は何をしたらいいのか?という課題も見えてくる。



今は、もしそうなったらこんな動きをすればいいんじゃない?という段階で動けるようなやり方を模索中。



ギャンブルという言葉を多用したけど、ただギャンブルをしたいだけだと勘違いしないで欲しい。

何度も言うけど、安定は大事。

その安定したやり方があってこその「ギャンブル」なんだ。



だから、ブレイクアウトで取れるタイミングは常に狙っていくし、資金管理もキチっとやる。

それと並行して、来る最高の機会への備えを、じっくりじっくりやっていこうと思う。




そんなことを常に考えてる日々なんだけど、案外のんびりもしてたりする。

先日も娘と動物園に行ってきた。


vvvxvvvxxvvx



もふもふに癒され



ghhhhhfffh



ミニブタにびびる娘に癒された。



どうしても今はトレードのことで頭がいっぱいになることが多くなる。

だけど、本当に大切なもの、大切にしたいものはなんなのか?

そこらへんの部分は疎かにしないようにしていきたい。




花見に行ってきました。

faaddaad


既にもう葉桜になりつつあったけど、風が吹くと花びらが舞ってきれいでした。




fffffsfsfs


娘はこっちがメインでしたけども。

以前公園でシャボン玉をやってるこどもを見て、すごくやりたそうだった。

で、買ってあげたら大喜び。


ここからずいぶん長い間つき合わされました。



---------------------------------------------


相場に対する姿勢について


最近少し、頑張ることが目的になってしまって、結果を疎かにしてたように思う。




結果を出すには頑張る必要はあるけれど、頑張ったからといって必ず結果を出せるわけではない。

この辺を理解できてないからストレスになる。





毎日必ずチャートを見るようにしてるし、投資関連の書籍も欠かさず読んでる。

けど、どれだけ頑張ったのかなんて、相場は知らないし関係ない。



そもそも「頑張った」という基準ほど曖昧なものはない。

同じ時間やってても得るものは変わってくるだろうし、他の人よりやったからといってその人よりできるようになるわけでもない。




どれだけやったか?ではなく、どれだけ結果を出せたか?

視点を変えることで、考え方も変わってくる。



勝つことよりも、正しいことをやるほうが大事だとよく言われる。


だけど結局結果が全て。




例えば、



本を読んだら書いてあったことをやってみる。



うまくいかなかった



試行錯誤する



できた



ここまでやって、1冊の本の価値が活きてくる。



読みきって「やる気出たな~」なんて満足してるのは問題外。

以前は自分もそうだった。




どれだけ結果を出すことができたか?


その積み重ねこそが、本当の自信に繋がるんだと思う。



2月から元手5万円で再始動したわけですが、それがうまいこと育ちまして、なんと現在22万ちょっと。

途中3万入金しましたが、パフォーマンスは満足の結果。


正直なところ、1トレードのリスクも相当大きめなトレードもやったし、運、裁量の要素がだいぶ大きい。

ほぼシステム化されたやり方だけだと、ここまでの結果は出せなかったでしょう。



とはいっても、このやり方は当初の想定通り。

最初のリスクは大きく、次第に小さくしていくつもりでした。

破産覚悟でした、はい。もちろん勝機がない勝負じゃないですが。50%50%くらいでしたかね。




というわけで、序盤の戦略は成功。

ここから第2段階に入ります(というか、既にやってます)。

トレードとしてやることは変わりませんが、マネーマネジメントを改善する。



今までのやり方を続けようものなら、確実に破産しますから。

運の要素に頼るのはここまで。



20万円スタートで、1トレードのリスクは5%。

増えた分はそのまま複利で運用し、出金はしない。



当面の目標は、稼ぐよりも行き残ること。



将来を見据えて、現実的なリターンを求めていこうと思います。




ちなみに、20万円を越えた分は出金して、娘2人と嫁さんにささやかなプレゼントと、自分への投資として数冊書籍を購入して使い切りました。



さて、ここからはスリルは求めずに、淡々とやっていきますか・・・




-------------------------------



とか書いててるんだけど、早速裁量で入りました。

ぶっちゃけ動いた理由なんてどうでもいいんだ。

この期待とこの反応、ここで動かにゃいつ動くの?


dsddsdsdd



急ぎすぎてて1回目はキャプってないけど、2回目はここでIN。

ちなみに1回目は+40pipsで決済、ゴチ。


fdfssdddssdsd


正直このあとはどこまでいくのか検討もつかなかったので、途中ストップを建値、利食い95.01円に設定し、洗濯物をとりこみにいった。

このときは95円とかいくなんて想像してなかったんだけど、なんか頭の中で「一時95円をつけました」なんていうニュースの場面が浮かんだんだよね(笑)


で、95円チョイ上に入れた。



やっぱ予想以上をさらに上まってくるね。



1ドル=96円台前半に突入

なんて見出しも出てるし・・・



「何事も起こりうる」ってのは、頭で考えるよりも難しい。



とはいえ、こういった人の予想を上回る展開で瞬時に動けたことは良かった。

勝負する局面ではルールを曲げていくのも必要。リスク管理もできてた。

おかげさまで、20万の資金も早速1.5倍近くになったし



確率を求めながら、時には運に任せて大きく賭けていく。

矛盾してるようだけど、こんなスタンスで良いと思う。

もちろん運に100%頼ったギャンブルじゃいけないけどね。



ポーカー世界チャンピオンの木原直哉氏も言うように、運に頼るゲームだと認めながら、その運以外の部分での負けをなくすために努力する。

正直自分は、FXでの運の要素はどのくらいなのかわからない。

ひとつ言えるのは、運以外の要素にまだまだまだまだ・・・伸びしろはあるということ。



そこを埋めていくために、手を抜かずにやっていこう。



今回の荒い値動きで、いろんな人のやり方、感情を目の当たりにした。

正直これってどうなの?みたいなプレーヤー(たぶん勝っている)もいたけど、そんなことを気にかけてる余裕なんて自分にはない。


勝てたことで調子に乗らずに、兜の緒を締める気持ちでさらに精進できるよう、日々の学習に精を出していこう。



静岡で買ってきたお茶で、気分を落ち着かせながら・・・






どうも御無沙汰してます。

相変わらずイクメンしてます。

先週下の娘が寝返りしました。

なんだかんだで、こんなことに日々幸せを感じております。



またしてもブログの更新は滞ってしまいましたね。

アウトプットよりも、本を読んだりFT2でバックテストしたりチャートと向き合ったり

そっちを優先させてました。



本質的にやっていることは変わっていないのですが、少しだけ考え方には変化があったり。



ブレイクアウトのやり方に関しては、このあたりの書籍に影響された。

    



価格が大きく動くときって、みんなが思っていることと逆のときが多い。


みんなが思っていること=ふつうはこうあるだろうと思うこと

自分は「教科書的に正しい事」が起こらなかったところを狙ってる。


要は、大衆の心理には逆張りするということ。



だけど、安定して勝ち続けていくためには逆らってはいけないものもある。

それが相場のトレンド。


トレンドには順張り、心理には逆張り



期待値としては正の値が出ている(RR=2:1~3:1で、勝率6割)ので、数をこなせば結果的に勝てる。

ただ、その機会は多いとは言えない。

それに、あくまでも過去のバックテストの結果なので、必ずこうなるというわけでもない。



相場は生きている。

それに合わせてやっていくことは日々変わる。


それでも変化を恐れずに、むしろそれを受け入れて楽しんじゃえばいいじゃない!



相場と一生付き合っていくことに決めた。

そんな自分がやることは、日々の学習を怠らない事。



理想のトレーダー像は、自分が描く将来の姿。

それが前よりもはっきり見えてきた。



あとは結果を出していこう。

成功よりも失敗の方が学ぶことは多いのかもしれないけど、いつも失敗してたら元も子もない。



現実的な目標を掲げ、日々淡々とこなしていこうと思います。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。