イクメン兼業トレーダーのFXブログ

3年で1億稼ぐ男のリアルなFXブログ。過去2度の退場を経験した後、再起を果たす(予定)。兼業でも戦えるトレード手法実践中です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもご無沙汰しております。

イクメントレーダーのヒロキです。



思った以上にイイカンジに事が進み、来月くらいから本腰入れてトレードを再開しようかと考えています。



まずは近況報告と今後の方向性についてまとめます。




とりあえず検証完了。



現在はデモで実際にやってみて、


・検証と同じルールでやれるか?

・時間的に続けられるか?

・資金管理を含めたメンタルの部分は大丈夫か?



その辺を中心に、最後の調整をかけているところです。





ここまでこんなに早くこれるとは思ってなかった。

内容も、予想していた以上のものが出来上がって大満足。





まぁ早いって言っても半年近くかかってるわけで、今だから言えるけど正直何度も挫折しそうになったよ。

てか挫折したよ。なにやってもだめだと思ったよ。

けど頑張ったんだ。

あきらめなかったんだ。

先が見えなくても兎に角続けてきたんだ。

そう、ただそれだけなんだ。


↑この辺の話が聞きたい人はいつでも声かけてね。






いまだに新たな気付きがあっていろいろ修正かけたくなるけど、そろそろ区切りを付けていこうかな、と。

修正をかけるならば、新たなシステムとして考えていこうと思っております。






ただ、実際にリアルタイムでやってみて思ったことは、思った通りにはならないな、ということ。



ポジってみると、検証時に考えていたルール以外の例外ルールを使いたくなるし

4時間に1回以上チャートを見る、ってのも予想以上にたいへんだったし




システムを使うひとの能力がものすごく影響されるんだということを、ものすごく実感しました。



現在この時間的な負担も改善され、メンタル的にもいい感じ。

含み損やDDは確かに気持ちが乱れそうにもなるけれど、過去10年分の検証結果が大丈夫だと言ってくれる。

ここまでの連敗やDDは許容範囲、って数字がわかっていることは大事だね。



それでも、「事実は小説よりも奇なり」っていうように、検証結果はあくまで検証結果に過ぎないということは肝に銘じておきます。

ゾーン的に言うと、何事も起こりうる、ということです。




ただ、そんな不確実な中でも規律とマネーマネジメントがしっかりしていれば、安定した右肩上がりの損益曲線は得ることができると思う。

要はコツコツドカンのドカンをなくせばいい。

手法や分析が2流でもいいっていう書籍『ゾーン』の意はそんなとこだろう。






悩ましいのは次の段階。

『殖やす』こと。

今のままの考えでは、想像の範囲内、つまり平凡な結果しか残せない。

その想像できる未来を変えるためには、かなり大きなパラダイムシフトが欲しい。

今まで築き上げてきたものを全て壊すことも視野にいれなくてはいけない。




ただ、目先のことを疎かにしていたら足下をすくわれる。

まずは生き残ること、続けられること。

敗率9割強の現実は常に意識する。



『減らさないために守ること』と『殖やすために攻めること』


という相反する思いに板挟みになりつつも向き合っていく。


そんなところに落ち着きました。




今日までで一区切りつきました。

でもまだやっとスタートラインに辿り着いたところ。

さらなる飛躍のために、立ち止まることなく走り続けていきます。



そして、皆さんとの関わりを通じてここまでこれたことに感謝します。


コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://ooganemochifx.blog.fc2.com/tb.php/516-6f87980e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。