FC2ブログ

イクメン兼業トレーダーのFXブログ

3年で1億稼ぐ男のリアルなFXブログ。過去2度の退場を経験した後、再起を果たす(予定)。兼業でも戦えるトレード手法実践中です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やぁ。

最近首が痛いのがデフォになってるイクメントレーダーヒロキです。



最近早起きがさらに早起きになって、朝の時間を最高に有効活用しています。

朝ごはんは基本自分が作ってるんだけど、それに加えて洗濯物を干すのも手伝い始めました。

やってみると意外やいろんな気付きがあったりして勉強になりますよ。



それに最近ほんとに寒い。

「最近寒いし、たまにはおれが洗濯物干してくるよ」なんてサラッと言えば、奥さんも惚れ直すこと間違いなし!



やってみて!



てか、朝早くから外に洗濯物を干すのはうちだけかな?





fvgdfdfdf



そんでこのサンダル、嫁さんが使ってる所謂健康サンダル(ぼこぼこしてるやつ)なんだけど、俺が履くとめっちゃ痛いんだよね。

おれどっか内臓系悪いんだろうか?なんて少し不安になったりしました。






------------------------------------------



よっしゃ、ここからは昨日書けなかった本題を書くぜ!


題して「ビギナーズラックの必然性」



ビギナーズラックは、運によるものではなく、起こるべくして起こっているのではないか?

だとすれば、意識してその状態を作ることは可能なのではないか?




そんな仮説を立て、考えてみました。




まずは私の愛読書のコレから引用。






成功に不可欠な要素は恐怖心のない「無心状態(ゾーン)」である。

そして、初心者はこの理想とする思考法に近い。

なぜなら、初心者はトレードに内在する危険性を非現実的なものとしてとらえているからだ。





つまり、恐れがないから大胆に行動することができ、大勝することがある。

もちろん大負けする可能性もある。だけど、初心者はそのことを考えない。



経験者が「たぶん無理だろう」と考え躊躇するところでも、臆することなく動くことができる。




うん、確かに間違いない。

自分もそうだったし、結構そんな人も多いはず。



トレードの話じゃないんだけど、俺が麻雀を覚えたてのころ、国士無双を何度かあがったことがある。


vffdffff



もちろんその後も何度かあがったことはあるけど、初心者のころが最も多かった。



初心者のころは、可能性にかけて勝負することが多い。

そして経験、知識も増えてくるといろんな視点で見れるようになる。

国士を狙える配牌でも、チャンタねらった方があがれる可能性があるな、みたいな。



しかし、それが逆に可能性を狭めてしまうことにも繋がる。

目の前にある「今この瞬間の機会の流れ」を察することができなくなる。




トレードでも同じ。

目標とする利食い値に届かずに建値まで戻ってきた経験をすることによって利食いが早くなったり、

大負けした経験をすることによって過剰に狭いストップを置いたりする。

(これらが一概に悪いことだという意味ではない)



初心者はそんな経験がないため、不安を感じることなく「今この瞬間の機会」と向き合える。



「恐れずにトレードすること」がビギナーズラックに必要な要素のひとつであることは間違いなさそうだ。





ここからは持論を展開していこうと思ってたんだけど・・・




意外やまとめるのって難しい。

シリーズ化してまたの機会に続きを書こう。







*************************************************


最後にちょっとトレードのはなし


1月の結果まとめ


ddddddddd
表示はpips数です



正直思った結果にはならなかった。

検証とのズレも大分あったし、その大部分を占めるのは心の問題。

それに注文を間違えるというアホなミスも何度かしてしまったし。



検証のときと実際にやってみるのとでは全然違う。

わかっちゃいたけど、頭で思うのと経験するのでは100倍違う。



自分の弱さを真摯に受け止め、この差を埋める作業を続けていこうと思います。

それでは皆様お疲れ様でした。今月もがんばっていきましょう!




コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://ooganemochifx.blog.fc2.com/tb.php/524-b4fda099
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。