FC2ブログ

イクメン兼業トレーダーのFXブログ

3年で1億稼ぐ男のリアルなFXブログ。過去2度の退場を経験した後、再起を果たす(予定)。兼業でも戦えるトレード手法実践中です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FXトレードに必勝法はあるのか?


宮本武蔵が生涯無敗だったのは、相手を選んでいたからではないか?という説がある。

真実かどうかは置いておいて、この考えからは多くの学びを得ることが出来る。




戦う相手を選ぶ(自分よりも弱い相手とだけ戦う)




これをトレーディングに置き換えると、こんな感じではないだろうか。




好機を待つ(自分の得意な流れになるまで休む)




全ての機会でトレードする必要はない。




太陽の下でひなたぼっこをしているのを想像してみてほしい。

そのとき、太陽が雲で陰ったら、あなたならどうするだろう?



自分はそのまま雲が過ぎ去るのをじっと待っていればいいと思う。

トレードもそんな風に考えてる。




adasas





自分の場合は、トレンドが発生しているときに高勝率になるトレード手法がある。

ならばそのトレンドが出るのをじっと待つ。


(※トレンドが発生しているという定義は、時間軸等含めてひとそれぞれだけど、ここでは置いておきます)




勝ちたい勝ちたいと欲にかられてしまうと、待つことが出来なくなってしまう。

その結果、検証結果から得られたエッジを殺すことになる。

そんなひとって多くない?




もちろんこのやり方だけが正しいと言っているわけではない。

日が陰ったら日向を探して歩きだす。

そんな選択もあるだろう。



ただ、欲に刈られて無理やりテクニックで打開しようとするのは得策ではないと思ってる。

(それでもTwitterとか見てると、どんな場面でもコンスタントに結果を出す人もいる。その存在は認めざるを得ない。)




他の人のやり方は輝いて見える。結果を出している事を知ると尚更。

だけど、自分には自分のやり方がある。

それを信じて焦らずに進んで行けばいいじゃない(人の意見を聞かないで良いと言ってるわけじゃないよ)。



隣の芝生は青い。

だけど、隣からみたら自分の芝生だって青い芝生は生えているんだ。



ggfdd




それに、人間は機械じゃない。

同じやり方でやるにしても、そこから生み出されるものは千差万別。

トレード環境も違うだろうし、そもそも生きてきた背景が違うんだから。




求めるものも人それぞれ。

そこで納得していくことも大事なことなんじゃないのかな?




ぶっちゃけ先週末は自分の欲との戦いでした。

こんな大きな動きでトレードしてないのが、すごくもったいなく感じた。

それほど今の動きは強いトレンドが出ており、リアルトレードをしてれば大きな利益が期待できる。



だけど、一歩引いて今の状況を考えて見ることで、冷静さを取り戻すことができた。

自分が欲しいのは、目の前の勝つ機会ではなくて、継続的に勝っていくこと。

目の前の魚ではなくて、魚を釣る方法なんだ。



相場は逃げない。

焦ることなんてない。



今はやるべきことをやって、少しずつでも前に進んでいければそれでいい。






コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://ooganemochifx.blog.fc2.com/tb.php/530-6535236e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。