イクメン兼業トレーダーのFXブログ

3年で1億稼ぐ男のリアルなFXブログ。過去2度の退場を経験した後、再起を果たす(予定)。兼業でも戦えるトレード手法実践中です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OHAYO!

今日も早起き。トレーダーがまだ余裕で起きてる時間に目を覚ますイクメントレーダーヒロキです。


最近は、為替が活発な動きになる時間はあえて寝てもいいんだ、くらいの気持ちですごしております。

所謂睡眠投資法!(決してなめてるわけじゃございません)



相場との向き合い方は人それぞれだからね。

これでなきゃだめ!なんて考えをしなくていいのも魅力のひとつかと(勿論必要なこともあるのは承知)。



特に自分のような兼業で時間も限られるトレーダーは、オンとオフをきっちり分けていくことも大事だと思う。





---------------------------------------------------------------------


さてさて、なかなか激しく動いている為替ですが、


こんな動きの時、自分はこんな姿勢でトレードにのぞみます。



ある程度の損失を許容しながら、もしくは小さく損切りしながら可能性にかけてトレードする。

あくまで上がるのは可能性のひとつなので、深追いはしない。




明確な基準をもってエントリーしないと、たぶん残念な結果に終わる。


ユーロドル 4H
hnfnff




これ、みんな押し目を探してたよね。

ちょっと下がったら、「押し目キターーーーー」みたいな感じでガンガン買ってるひと多かったんでない?



なんとなくでエントリーしてたらやられる一方。相場はそんなに甘くない。



自分の場合は、大勢の注文が多数入るだろうポイントを絞って注視します。

短い時間軸のMAよりも長い時間軸のMA、みたいな感じで、なるべくノイズというかランダム性が少なくなるようなポイントを選んでます。



で、方向を確認してからエントリーする。

こうすることで、ダマシをある程度回避できる。

ただ、どうしても許容するリスクは大きめになる傾向がある。この辺は課題のひとつかな。


後出しじゃんけんは強いけど、遅く出しすぎると反則負けになっちゃうので。





そして、曖昧さを残しておくこと。


トレードに絶対なんてないのだから、ある程度は許容していく分が必要になってくる。



きっちりとやっていくことが論理的には望ましいのかもしれない。

だけど、なるべくストレスがかからないようなトレードを理想とする自分は、あえてきっちりしないやり方でやってる。



勝つことよりも負けないこと。

欲は出しすぎず、安定した状態で続けられることのほうが大切なんだ。





コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://ooganemochifx.blog.fc2.com/tb.php/533-18e33f80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。