FC2ブログ

イクメン兼業トレーダーのFXブログ

3年で1億稼ぐ男のリアルなFXブログ。過去2度の退場を経験した後、再起を果たす(予定)。兼業でも戦えるトレード手法実践中です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ffdfdfdfd


ってことで、考えてみた。


以前、自分ひとりの夢じゃなくて他の人も巻き込んだ夢を持つといいよ、って記事を書いたけど、やっぱりそこに行き着くことになった。



悔しさや不満という気持ちもモチベーションを上げてくれる。

自分にもそんな時期はあった。

だけどそれを保っていけるかというと、それはなかなか難しい。


そもそもその先には何が残るんだろう?

そんなことを考えていくうちに、自分はなんのためにやっているんだろう?なんて気持ちに苛まれる。



自分の場合は、もういいや、ってなった。

悔しいという思いは確かに残ってるけど、自分の中で昇華してしまえばそれで終わりにできたりもする。






甘いと言われようが、自分のモチベーションを上げてくれるのは、「感謝」とか「相互扶助」。

ここまでこれたのは自分ひとりの力じゃない。

いろんな人の助けがあってこそここまで成長することができた。



トレーディングは孤独なものだ、って考えも間違いではない。

だけど、自分に関わってくれてる人はみんな、自分の利益のためだけにやっているとは思えない。




・メンターとして常に気をかけてくれている人

・要所要所で的確な意見をくれる人

・精神的な面で支えてくれている人

・あんまり表に出るのが好きじゃないのに、そっとブログにコメントをくれる人

・自分のことのように「おめでとう」って言葉をかけてくれる人





感謝せずにはいられないし、自分もそんな人になりたいと強く思う。


ゼロサムゲームといわれるこのトレーディングの世界でも、そんな信念を持ってやっていきたい。




ただ、勘違いして欲しくないのは、「相互扶助」であって「依存」ではないということ。

Twitterとかで情報交換したりするのはアリだけど、この人と同じポジション持ってるから安心だ、みたいなのは違う。


あくまで一人の自立した人間として接する関係でいたい。

そのためには個人として向上心をもって成長する必要もあるだろうし、それができてこそ他者との関係が有意義なものになる。



思えばいろんなきっかけがあった。

それはTwitterだったり、ブログだったり、プライベートだったりしたけど、予想してなかった場所からのものが多かった。



自分はツイてるなー、とか、強運だ、とか思ったりしたけど、こういったきっかけは自分から行動を起こした結果なんだろうな、とも感じる。

確かに運を運んできたのは自分以外の誰かということは間違いない。

だけど、それを掴んだのは自分。


運とかツキって、たぶんいろんなところにあるんだと思う。

ただそれは、待っていてもやってくるものではない。


そういうきっかけになりそうな行動を意図的に作っていくことで、その機会も増えるんじゃないかな。



一歩踏み出して考えるのはちょっと怖い面もあるんだけど、そのための行動になるのなら、今後も惜しまず続けていきたい。






コメント:
この記事へのコメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/02/07(木) 08:07:24 | | #[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://ooganemochifx.blog.fc2.com/tb.php/535-d348e147
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。