イクメン兼業トレーダーのFXブログ

3年で1億稼ぐ男のリアルなFXブログ。過去2度の退場を経験した後、再起を果たす(予定)。兼業でも戦えるトレード手法実践中です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やぁ、おはよう。

相変わらず早起きしてるよ。

今日も寒いね。

だけど元気。いいこともあったからね。


最近ほんとよく思うことがあるんだ。

それは、良い思考は良い人を引き寄せる、ってこと。


昨日も欲しかったものが得られた感じで、すごくいい気分だったんだ。


長い間悩んでいたことも、ちょっとしたきっかけで解決することがあるよね。

そのきっかけって、人が運んでくれることが多いと思うんだ。



やっぱり人との付き合いは大切。

良い人と付き合っていけるよう、まずは自分磨きは怠らないようにしていきたいね。




そういえば、雛人形出しました。

ghgdggggd



毎年思うんだけど、これって結構大変。

場所とか取り扱いとか・・・

ケースのやつにすればよかったな、なんて思ったり。



うちのは3段なんんだけど、もっと大きなものはもっともっと大変なんだろうな。

うちの実家は7段だったし、親になってみてその苦労がわかります。







----------------------------------------------------



資金管理について聞かれたので、それも踏まえてまとめてみる。



所謂マネーマネジメント、リスクマネジメントという言葉を聞くと、ローリスク戦略を思う人が多いと思うんだけど、それだけではないんだ。

どっちかというと、反対の意味もあって、損失に対して期待される利益をどれだけ最大化させることができるか?という面もある。

そういった最適化をした場合、長期的に見れば期待利益を最大化させることができる。

その反面、予想される損失も高くなる場合も多い。




自分の中でも、資金を効率よく増やしていけるような資金管理方法を考えたんだけど、なかなか難しい。

最適化させるためには、まずは自分の持つ優位性を数値化する必要がある。


もちろん過去の検証から得られた優位性は数値化しているんだけど、自分のやり方は曖昧さを含んでる。

というか、あえて含ませている。

(その理由は、時間的要因だったりストレスだったりするんだけど、今回は趣旨から外れるので割愛します。)



そのため、トレード数や獲得pips等も、検証時の結果と一致することはまずない。

(勿論それが理由で優位性がなくなるようなことはない。)



それと、利益を最大化したい、という気持ちは「勝ちたい」という気持ちに繋がると思うんだよね。

そうすると欲も出るし、良くないプレッシャーに追われてしまう。


欲やプレッシャーが悪いものだとは言うつもりはない。

適切に管理をすれば、寧ろ良いものにだってなる。



自分の場合は勝つことよりも負けないことに焦点を合わせたい。

(1つのトレードに対してではなく、長期的な目線で。)



「勝つこと」と「負けないこと」は言葉としては同じ意味なんだけど、欲に焦点を合わせると違ったものになる。



「雀鬼」の異名を持つ雀士、桜井章一さんの著書「負けない技術」にこんな一節がある。


勝ちたいという気持ちは、欲望と同じで限度がない。

際限なく相手を叩きのめすようなやり方も、勝ちたいという気持ちに支配された人間のやり方だ。




負けない技術──20年間無敗、伝説の雀鬼の「逆境突破力」 (講談社プラスアルファ新書)




トレードでも同じように、全てを取ってやろうと思うと欲を出すと無理が生じる。

決められたタイミングよりも早まってエントリーしてしまったり、損切るべきところを放置してしまったり。


そんなことをしていたら、自分の持つ優位性を活かすことなんてできない。






さらにこう続く。




負けないという気持ちは、勝ちたいよりも人間の素の部分、本能に近いところがある。

負けなければいいわけだから、相手をとことん追い込む必要はない。

必然的に、そこには一定の限度と言うものが生じてくる。

限度があるから、相手がちょっと泣いた顔をすればおしまいとか、そういう終わらせ方ができる。




トレードでも、納得するということが大事だと考えてる。

もうちょっと利を伸ばせばよかった、あのとき損切りしなければ、みたいなことをよく聞くけど、納得することができればそんな考えもなくなるんじゃないか?

(ま、そんなに簡単にいかないかもしれませんけどね、自分もよくそう思いますし。)




基本的な考え方はこんな感じ。

根つめて最大化してやるぜ!みたいなのではなくて、もっとゆったりした感じ。


長くなってしまったので、具体的な数値を含めた管理法はまたの機会で。

そしてもちろん例外もあるんだけど、それもまたの機会に。



この本はほんとオススメ。機会があったら読んでみて。

例の黄色い古本屋なら100円コーナーに置いてあるから。てかAmazonでも1円だし(笑)。





----------------------------------------------------



リアルトレードのほうは、Pepperstoneに入金も済んで準備OK!

昨日エントリー機会が来るかな、なんて思ってたけど、微妙にずれてて結局エントリーはせず。

なんともいえない展開だけど、無理なトレードはせず、自分のターンがくるまでじっと待とうと思います。





コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://ooganemochifx.blog.fc2.com/tb.php/547-5baea099
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。