FC2ブログ

イクメン兼業トレーダーのFXブログ

3年で1億稼ぐ男のリアルなFXブログ。過去2度の退場を経験した後、再起を果たす(予定)。兼業でも戦えるトレード手法実践中です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ。真夜中に失礼します。


最近思うところがありまして、ブログで思考をアウトプットすることよりもトレードの検証を優先させておりました。

なんというか、簡単に言いますと、悩んでいたんですよね



過去の検証データはある。

だけど、実践に使ってみようとすると、その検証時のルールの曖昧さに戸惑う。



ガチガチなルールを敢えて避け、曖昧さを残すことで日々のトレードにおけるストレスを少なくしようとした結果、

逆にそれがストレスになってしまうという本末転倒な展開。



本当にこれでいいのか?

そんなことを毎日自分に問うていたんですよね。




あともう1つ迷いのタネが。

理想と現実の乖離が大きい事。



稼ぎたい額と今現在稼ぐことが可能な額のギャップ・・・

焦る気持ちは抑えているつもりだけど、先を考えると焦ってしまう。



このままでいいのか?

そんなことも毎日自分と対話していたんですよね。




前者に関しては、やはり現時点では裁量は出来る限り排除していった方が良いという結論に至りました。

単純なものを、と考えて行き着いたやり方なんだけど、次第に使うテクニカルも増えてしまった。

もう一度、基本に戻ろう。



自分が使うのはEMAのみで十分。欲を出してSMAも表示させてみたりもしたけど、判断に迷う材料が増えるだけ。



成果を上げてるトレーダーが使っているものは本当によく見える。

だけど、それを使えば成果があがるという単純なものではない。


速く走れる人は、良い靴を履いているから早いんじゃないだろう?





後者に関しては、リスクに晒すpips数を絞ることで、金額ベースのリスクをそのままに、レバレッジを上げることを試みていた。

今ではリスク60pipsのところ、15pipsに減らすことが出来ればレバレッジを4倍に出来る、みたいな。



だけど、正直しんどかった。

今の自分が作り上げたやり方は、幅の広めの損切り幅があってこそ活きるやり方。

デモで何度も検証を繰り返したが、思うように結果は出せず。

同じやり方では、完全にエッジは死んでいた。



我に返って考えてみると、それって自分がやりたかったこととは違ってた。

欲に取りつかれているようだった。



もう一度、自分がやりたかったことを考えてみよう。




自分のことって、分かっているようで分からない。

正直なところ、自分だけでは気付くことができなかった。


道を外れそうな時、ストップをかけてくれる存在って本当にありがたい。

そんな巡りあわせには死ぬほど感謝してる。



だけど、本来トレードは孤独なもの。

自分の力だけでなんとかしなくちゃいけない。

おそらく今後も同じように道をはずすこともあるだろう。



定期的にセルフイメージをチェックし、その時の自分を客観視できるようになろう。


自分に今必要なのは『プロに相応しい目標と控え目な期待値』。



9割は負けると言われるこの世界、収支トントンでもすごいこと。

そんな言葉に救われた。


もちろんその場所に満足する気は毛頭ないけれど、着実に階段を1歩ずつ登っていく。

そのやり方の方が、結果的には成功への最も近い道になりそうだ。






コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://ooganemochifx.blog.fc2.com/tb.php/561-3c552bdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。